文字の大きさ
大
中
小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒色
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 携帯電話版のご案内

危機管理監室 原子力安全対策室

  • 石川県の原子力安全行政
  • 志賀原子力発電所の概要
  • 資料BOX(議事録・トラブル情報等)
  • お知らせ
  • 現在の環境放射線の状況
  • 関係リンク

ここから本文です。

「志賀原子力発電所における県・地元町への連絡基準に係る覚書」に基づき、北陸電力から連絡があった事象(平成30年度)

連絡
区分
発生
月日
事象名
概  要 県HP 電力HP
平成30年
8月31日
志賀原子力発電所敷地境界設置のモニタリングポストの故障について
 平成30年8月31日(金)、志賀原子力発電所敷地境界に設置しているモニタリングポスト7台のうち1台の局舎が浸水し、故障したため、測定が停止したと連絡があった。
 北陸電力(株)では、モニタリングカーによる代替測定を行うとともに、復旧作業を行っている。 なお、県が発電所周辺に設置している環境放射線測定局において異常値は観測されていない。 県では、立入調査により、現場確認を行うとともに、復旧状況を確認していく。
 今回の事象による外部への放射能の影響はなかった。
H30.10.16開催
石川県原子力環境安全管理協議会資料
平成30年
9月21日
志賀原子力発電所2号機 非常用ガス処理系の付属設備の不具合について
 平成30年9月21日(金)、志賀原子力発電所2号機において、事故時などの非常時に建屋内の放射性物質を除去する活性炭フィルタの性能を維持するためのヒータのファンが不具合のため停止したと連絡があった。
 北陸電力(株)では、ファンは複数あることから、別の系統に切り替えるとともに、不具合があったファンを予備品と取り替えた。
 今回の事象による外部への放射能の影響はなかった。